白髪のメカニズムとしくみについて知る

苦労すると白髪が増えるってほんと!?

よく、苦労やストレスを受け続けると白髪が増えると言われておりますがこの疑問は実は証明がむずかしく、医学的観点からみれば、ほとんどの白髪(若白髪)は原因不明です。中には心身の疲労によって(メラノサイトも含む)全身の細胞全体が活動を弱めてしまうことで老化現象を引き起こし、原因になっているのではないかとの説もあるようです。つまり「苦労すると白髪が増える」は、医学的に証明されてはいないものの、あながちウソとも言えないというのが実情のようです。ただし、甲状腺の異常による内分泌疾患や膠原病によるメラノサイトの不活性化などによるものは病気なので、受診することが必要です。

おじいさんおばあさん

二人仲良く寄り添う老夫婦の様子

落ち込む男性

何かに悩み、擁護してもらっているようす

白髪を抜くと増えると聞きました!

白髪はなぜか目立って生えているものがあったりします。そしてその1本を見つければついつい抜きたくなってしまうものです。その際に「抜くと白髪が増えるよ!」と言われたコとある人も多いのではないでしょうか。しかし実際にそのことに関してもまた医学的証明はされていないようです。毛を抜くということは、まわりの毛母細胞にもダメージを与えるので、白髪が増えるというよりも周囲の健全な地毛への脱毛原因となる可能性はあるようです。もし、白髪を見つけた際はひっぱり抜くのではなく、根本からハサミで切るのが一番ダメージの少ない方法です。

すきばさみ

カットに必要なコームやハサミなど

白髪は遺伝するものなのですか?

遺伝は「白髪」そのものではなく、白髪の生えやすい仕組み、または環境が引き継がれてしまったということになります。人の成長期には成長ホルモンが盛んに分泌されており、成長を促進させ、代謝を促進させているため、そういった働きが若者のお肌の若々しさを支えていると言えます。しかし若白髪はその成長プロセスに逆らうような現象であり、その原因を加齢や老化などと呼ぶには矛盾が生じてしまうのです。役割を果たす細胞の働きが鈍いのか、その細胞自体の存在がないのか、細胞は存在するが細胞をサポートする身体の別のメカニズムが機能していないのか、それぞれの方々の状態により異なってくることなのでここでははっきりと挙げることはできません。

幸せな家族

三世帯の家族の幸せな日常の様子

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ