超音波エクステ

超音波エクステとは

以前編み込みエクステについての記事を書いたのですが、今回は編みこむタイプのエクステではない「超音波エクステ」について紹介します。
超音波エクステとは一秒に何万回といった高速回転の振動がおきる専用の器具を使って髪の接着部分にこれもまた専用のボンドを接着する方法です。
メリットとしては接着部分が小さい細いのでボコボコせず違和感を感じません。デメリットとしては、1本が細いので1本¥●●円となると、特に短い方や重めのロングなど希望のスタイルになるには結構な本数をつけることになるので料金がかかってしまいます。あとは自分で外すことが困難といったことがあげられます。

496664183

取り外し方~自分~

自分でクステを取り外す場合、除光液やアセトンを使います。アセトンとはジェルネイルを落とす時に使う液体です。薬局でも売っています。
まず除光液、またはアセトンをコットンにたっぷりと湿らせ、エクステの接着部分をもみほぐしながら柔らかくします。段々と柔らかくなってくるのでしっかり柔らかくなってからとりましょう。無理に引っ張ってしまうと地毛ごと抜けてしまって、いわゆるエクステハゲが出来てしまいます。
なかなか柔らかくならない場合はたっぷりと除光液orアセトンをたっぷりしみこませたコットンをエクステの接着部分に巻きつけ、更にアルミホイルで蓋をします。イメージとしてはジェルネイルを外すときコットンの上からアルミを巻きつけている感じです。
有機溶媒として広く用いられる有機化合物

エクステを取り外す際に必要な液

全てエクステに舞いつけ終わってから1番はじめに巻いたアルミホイルから外していきます。時間が経っているので柔らかくなっているとは思いますがまだ硬い場合はもう1度湿らせてから揉もみほぐしましょう。また、ペンチで何回か挟むと取れやすくなります。
工具 ペンチ

ペンチが置いてある写真

お店での取り外し

お店で取り外しをお願いした場合、大体1本100円で取り外すお店が多いようです。ですので本数が多ければが多いほど料金が上がってしまうわけですね。しかし最近では付けたお店で取り外しが無料、お店によっては一律取り外し料金を設定しているところも増えてきました。お店で取り外しを行う場合は除光液やアセトンではなく、専用のリムーバーを使うので髪への負担は少ないので安心です。髪への負担を考えると自分で取り外すより、美容院で取り外してもらうほうがいいかと思います。

ほほ笑んでいる女性

美容室で施術されている女性

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ